スポンサーリンク

藤枝朝ラー 03@ はっかい - 蒼い海BLOG
fc2ブログ

藤枝朝ラー 03@ はっかい

20231123-_62384392401.jpg
↑お店外観( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )

単身赴任中の静岡県藤枝市の朝ごはんの定番は「目覚めの一杯」藤枝朝ラー文化を知ろう
3軒目は平日のみオープンのこのお店。

〇 静岡県グルメまとめ 〇
〇 静岡県スポットまとめ〇

らーめんはっかい  (食べログ)

■ 藤枝市のラーメン文化 ■
青森県や福島県会津市では朝からラーメンを食べる「 通称 : 朝ラー 」という文化が根付いて
いますが、なんと静岡県藤枝市が朝ラー発祥らしいです。

現在 単身赴任している静岡県藤枝市周辺の朝ラー文化、お茶関連の製造をしていた方々が
人気ラーメン屋さんにオープン前から行列していたことから早朝営業が始まったそうです。

現在は藤枝市を中心に20店舗ほどが朝ラーを行っているんですって。
藤枝朝ラーは、魚介系のさっぱりした脂分の少ない甘めのしょうゆベースのラーメンで、あたた
かいものと冷たいものを2杯食べるのが定番なんだそうです。面白すぎる。

福島県青津地方の朝ラーは「 喜多方ラーメン 」
青森県の朝ラーは「煮干しラーメン」が主流

■ らーめんはっかい とは? ■
藤枝市および周辺の朝ラーのお店、仕事がお休みとなる週末に営業している店舗も多く、
食べ歩きに大変助かっているのですが、逆に平日しか営業していないお店も数軒あり、食べに
行くのに大変苦労します。今回食べに行った「らーめんはっかい」さんも平日の朝から昼間でしか
営業していない難易度の高いお店です。

20231123-_62384432401.jpg
↑店内の様子( EOS_R6 + RF14-35mmF4L_IS )

 志太系ラーメンとは?

■メニュー■
2010年12月にオープンした「らーめんはっかい」さんのメニューは以下。このお店、トッピングが
すごいんです。

・ 中華そば :(並)500円 (大)600円
・ 冷たいらーめん :(並)600円 (大)700円
・ トッピング チャーシュー :200円
・ トッピング メンマ :100円
・ トッピング ネギ :50円
・ 小ライス :100円

■食べたもの■
今回は遊びに来ていた家族で訪問「 中華そば 」×2と「中華そばメンマトッピング 」そして
「 冷たいらーめん」 を注文しました。

20231123-_62384482401.jpg
↑ラーメン来ました。( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )

運んで来るときにこぼれてしまう並々のスープ、器にどっさり入った麺、山のようなトッピング。。。
とにかくスゴイです、このお店! ラーメンは「 志太系 」の甘めの煮干しょうゆ味で優しく、
朝から食べるにはピッタリのおいしさでした。

20231123-_62384532401.jpg
↑メンマどっさり!( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )

■お店のある場所■
お店があるのは、静岡県藤枝市兵太夫 というところ。 JR藤枝駅方面から県道33号線、東海道
新幹線と東名高速道との間にあります。駐車場はお店の横に無料数台あります。

20231123-_62384632401.jpg
↑冷たいラーメン( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )

■まとめ■
コストパフォーマンスと味の満足度が藤枝朝ラートップクラスのお店、これが平日しか食べられない
というのは寂しすぎる。。。次回のチャンスは一月の祝日か。。。食べに行きたいな。

20231123-_62384682401.jpg
↑これが食べられるのは平日だけというのが勿体ない( EOS_R6 + EF35mmF2_IS )

【メモ】 2023年11月現在
らーめんはっかい
住所: 静岡県藤枝市兵太夫979-15
電話番号: 054-636-2488
営業時間:7:00~ 12:45(なくなり次第早じまい)
お休み:土曜日・日曜日
駐車場:無料多数
オープン: 未確認
*誤植、新型コロナウィルス感染症対応などで記載した情報が異なる可能性があります。
*価格についても改定があるかもしれません行かれる前ご自身で最新情報を確認ください。
batch_Instagram_Glyph_Gradient copy  Instagram @ kazumasakamata   Facebook @ kazumasa kamata

はっかいラーメン / 藤枝駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント