スポンサーリンク

大磯の左義長 - 蒼い海BLOG
FC2ブログ

大磯の左義長


↑正月を締めくくる節目の行事です。(EOS kissX2+EF135mmF2.0L)


平塚の西のお隣、大磯町にある北浜海岸で左義長(三毬杖・さぎちょう)が
行われたので行ってきました。

左義長とは注連飾りや門松や書き初めなど正月に飾ったものを焼く1/15小正月に
行われる火祭りです。どんど焼きと言う名でなじみがありますよね。

この大磯町の左義長は国の重要無形民俗文化財に指定されている伝承行事で
10~15mもある9基のサイト(斎灯)が海岸に設置されるという大規模なんですよ。

午後7時火入れされると、集まった人たちは持ち寄った竹竿の先に団子をつけて
焼き始めます。「この火で団子を焼いて食べると無病息災で1年間過ごすことが
できる」といわれているんです。

我が家も早速参加、しっかりお団子を焼いて食べてこれで今年も大丈夫!

とっても寒かったけど日本人だもん、日本人の心は持ち続けたいですよね。
こういった行事をなぜ行うのか?教え体験させるのも親の役目なんじゃないかなと
思います。

IMG_013609_01.jpg
↑青竹が弾せると火花が飛び散ります。これもまた醍醐味(EOS kissX2+EF135mmF2.0L)

IMG_020809_01.jpg
↑火の勢いが収まると一斉に団子を焼き出します。(EOS kissX2+EF-s17-55mmF2.8IS)

IMG_018109_01.jpg
↑けして美味しくない(笑)この団子の味も大切な想い出です。(EOS kissX2+EF135mmF2.0L)


<メモ>
大磯の左義長
開催期間:2010年1月15日(土)
開催時間:19:00~21:00(火入れ)
開催場所:大磯町北浜海岸
主催:大磯町左義長保存会
入場料:無料 (団子と長竹は当日13時より大磯駅前で販売もあります)
駐車場:大磯漁港駐車場を無料開放
*大磯の左義長がなぜ国の重要無形民俗文化財なのか?そのお話は来年の左義長で。

スポンサーリンク

   

コメント

非公開コメント

お陰で、今年は行く事が出来ました。

結局、会えなかったね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

海岸で行われるのですか!
寒そうですが、お団子を焼くため火に近づくと、熱そう?
その熱さ(ぬくもり)が、不思議と心地良いんですけどね^^

このような行事に参加する機会が減ってきているように思えますが、
子供の頃の思い出がまた次の代へ・・・。
いつまでも続いてほしいですね。

なぜ、重要無形民俗文化財なのか?来年が楽しみです!

Re:いしこさま

電話の行き違いがあって会えませんでしたね。
寒いし人も多かったし、思考能力が低下していたようです。(笑)
駐車場も無料だし、絵的にも風情があるし、素敵なイベントでしたね。
我が家は団子をさっと焼いて家でみそ汁に入れて食べました。

Re:鍵コメントさま

東京は火事の影響で禁止されているそうです。
地元の神奈川県では一般化しているこのイベントが全国の定番行事では
ないということ、勉強になりました。
お団子美味しくないんですよ。だって素の団子を炙っただけですから。(笑)
我が家は持ち帰り調理して食べました。

Re:スローペースさま

昔は遠いところからでもその様が見えたと言うことです。
障害物のない海岸で行われるどんど焼き、かなり寒かったです。
ただ「寒いから」と親が行かなければその子供はその行事も存在も意味も
知らず大人になってしまうんですよね。億劫だけど子供に体感させること、
とっても重要なことなんじゃないかなと思います。
重要無形民俗文化財の理由、書くと長くなりそうなので次回にします。